はじめに

 

大那工業は創業50年を迎えます。
もともと板金工事の会社ですので、カラー鉄板を加工し建物の屋根を葺いたり、外壁に張ったり、と言ったように雨や風から建物を守る外装部分の重要な職種になります。
そういうところもあり、屋根・外壁(塗装・張り替え)・外構工事まで外装工事のプロフェッショナルという自負があります。
近年、リフォーム業者の中には心無いその場しのぎの工事をされていかれる業者の方も少なくない中、プロに見られても恥ずかしくない工事を心掛けております。
外装工事に限らずリフォームは内装・水廻り・断熱・間取り変更・増築とさまざまな御相談に対応しています。
リフォームの現場を数多く経験し、case by caseに対応してきて、対応力には自信を持っております。

また、リフォームだけでなく、最新の省エネ住宅の新築も御提案させて頂いております。
私共が御提案する住まいづくりは、お客様の御希望を少しづつカタチにしながら、暮らしやすさと暖かさが感じられる設計を心掛け、お客様と共に住まい造りを楽しむということがモットーです。多くの方が生涯に一度だけ経験する住まい造りですので、有意義に後悔することなく、思い出に残る世界で一つだけの「only one」を目指します。

そして「only one」を支えるのは、弊社自慢の自社職人です。
仕事は、キッチリ丁寧な施工はもちろん、お施主様や施主様のご近所の方々が自然と気持ちが良くなる、挨拶や現場マナーが身に付いた職人たちです。
お施主様からもお喜びや、お褒めの言葉を頂くことも度々ございます。
現場のご近所の方々と気持ちよく挨拶が交わせると自然と笑顔になれますし、その日一日が気持ちよく働くことが出来ますよね。
「モノづくりは、人づくりから」先代社長(現会長)から、今も職人達に脈々と受け継がれています。

このようなことを思いながら日々、お客様と向き合い接しあい、楽しみながらお仕事をさせていただいております。

弊社の経営理念は、「お客様と全従業員の幸福を追求し建築業を通じて社会全体の発展に貢献する」です。
これからも、お仕事を通じ、微力ながら明るい地域社会の発展に貢献していきたいと思います。

OONA INDUSTRY
㈲大那工業
㈲大那工業建築設計事務所
代表取締役社長 大那 幸明